超簡単!ムーモ(moomo)なら塗って洗い流すだけ!

2019-06-13 15:26:00

ムーモ(moomo)の使い方

 まずムーモの基本的な使い方はこちら。特に難しいポイントはなく、「塗る→拭き取る→流す」の3工程で簡単にムダ毛のケアをすることができます。

ちなみに除毛クリームというとケア後の乾燥や肌あれなどが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、ムーモはケア後のことも考慮して作られているため、特別なアフターケアは必要なし。一度でムダ毛処理ができて、お肌もスベスベな状態にすることができますよ。

①除毛したい部分にクリームを塗る
②5分程度放置したあと、ティッシュでクリームをふき取る
③最後はシャワーで洗いあがして完了!

ムーモ(moomo)をより効果的に使うための使い方


しっかりと毛穴の奥から除毛したいのなら、まずは使用前に毛穴を開かせてあげることが大切。そのためムーモを使用するタイミングとしては、入浴中か入浴後が最適です。

ただお部屋でムーモを使いたいという場合でも、温めたタオルを使用部位にしばらく当てることで毛穴を開かせることができるので、自分の好きな方を選んでみてくださいね。

綺麗に除毛委したいならヘラを使うのもオススメ!

ムーモは5分程度放置した後にティッシュで拭き取るだけでもムダ毛の処理ができますが、プラスチックや木製のヘラなどを使うとよりキレイに除毛することができます。

というのも、ティッシュなどでゴシゴシ擦ると除毛有効成分によって溶かされたムダ毛が途中で切れてしまい、毛根に毛が残った状態になってしまうことがあるため。

つまりヘラを使って毛の根元からクリームを取り除くことで、毛根を残さず除毛することができるのです。

使用前に肌に付いた水分はふき取っておくとよい

ムーモは素肌の上にそのまま使うクリームなので、肌に水分が残っている状態で使用してしまうと効果も弱まってしまいます。

特にお風呂に入っている時や後に処理をする場合はクリームが水分で弾かれたり薄まってしまったりしやすいので、しっかりとタオルで水分を拭き取ってあげるようにしましょう。

ちなみに水分だけでなく、皮脂や汗などの汚れもムーモの働きを邪魔してしまうため、なるべく清潔な状態の肌に使用することをおすすめします。

クリームは厚めに塗ること

ムーモは男性の剛毛でもしっかり除毛できる除毛クリームですが、塗り広げるクリームの量が少ないとそれだけ効果も薄くなってしまいます。

一度のケアでムダ毛処理を完了させるためにも、しっかり毛が覆われる程度(5mm~1cm程度)のクリームを塗るようにしましょう。

放置時間は5分間を守ること

ムーモの放置時間は約5分間。ただし放置時間が短すぎると除毛しきれなかったり、反対に長すぎるとムダ毛だけでなく肌自体にもダメージを与えてしまったりすることがあります。

ムーモには肌を保湿してくれる成分も含まれているため負担自体は少ないですが、キレイなお肌を保つためにも、正しい使い方に従って使用することを心がけてくださいね。